新築の家を建てるためのお金の悩みについて

家を建てる時に一番悩んだことは、やはり家を建てるための資金についてです。子供が3人に増えて、さらにまだ子供が小さいため、これから中学、高校、大学へと進学するにつれて教育にかかるお金も増えていくことを考えると、どれだけ家の新築にお金をかけるべきなのか、そもそも家を建てるべきなのかということに対して悩み、考えました。

家を建てるための費用については、ハウスメーカーの営業担当者が紹介してくれたフィナンシャルプランナーの方と、今後子供の成長と進学につれてかかる費用について色々とシュミレーションをしました。そのシュミレーションの中では、子供の進学にかかる費用だけでなく、車の買い替えや家族旅行、交際費など細かな点までかかる費用についても検討していただきました。また、今後起こり得る収入の変化や親の介護にまつわる費用など不測の事態が起こった際の費用なども検討していただきました。その結果、家を建てる資金をどのくらいまでなら使って良いかという具体的な金額が分かったのは、大きかったです。

家を建てる際には、どの方もお金の問題が一番悩むところではないでしょうか?経験豊富なフィナンシャルプランナーの方に相談するのをお勧めします。